イソフラボンを深く知る!

イソフラボンは年齢を問わない魅力的な成分

 イソフラボンといえば、女性の更年期障害の症状を緩和するという効果ばかりが注目されがちですが、実際にはさまざまな年齢層にとって魅力的な働きをしてくれる成分なのです。

なぜ更年期障害の症状が緩和できるの?

 なぜイソフラボンが更年期障害の緩和に効果的なのかというと、イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれるためです。
 更年期障害は加齢によって卵巣が衰え、女性ホルモンの分泌量が減少することで起きる心身の不具合です。

 イソフラボンを摂取することは、女性ホルモンを「補う」ことでもあります。
 つまり、更年期障害の原因をある程度解決することで、症状緩和につながってくれるというわけです。

若年層にとってはバストアップも期待!

 若年層の女性にとっては、イソフラボンによるバストアップ効果が期待できます。
 バストアップサプリとして有名なプエラリアも、女性ホルモンに似た成分を含んでおり、その働きによってバストを成長させるというものです。
 上述のようにイソフラボンも女性ホルモンに似た働きを持っているため、プエラリアのような効果が期待できるというわけです。

動脈硬化予防にも効果あり!

 イソフラボンの働きはこれだけではなく、動脈硬化の防止にも役立つのです。
 ラットを使った実験では、イソフラボンを投与された個体は血中コレステロール値が低下することが分かっています。

 コレステロールを酸化させる活性酸素の働きを抑える「抗酸化作用」もあります。
 この2つの働きによって血管内壁に酸化したコレステロールが潜り込まなくなり、動脈硬化の防止につながってくれるのです。
 若いころから摂取すれば、動脈硬化にならなくてすみそうです。

まとめ-イソフラボンは年齢にこだわらず摂取を

 更年期障害の緩和だけでなく、バストアップ効果や動脈硬化の予防など、さまざまな働きを持っているのがイソフラボンなのです。
 年齢に関係なく、体のために摂取すべき成分だと言えそうですね。